ランディングページを無料で作成するメリットとデメリット

充実してないと、逃げられてしまう

ランディングページとは、インターネット上の検索サイトやバナー広告などでクリックして飛んできたユーザーを出迎えるページの事を指します。インターネット上で通販などのビジネスを行いたい場合には特に注意したいページです。しかし、良くトップページの良し悪しがアクセス数の鍵を握る、といわれ、トップページの作成費を掛ける人は多いのですが、ランディングページはまだ重要性の認知が低いせいか、その作成費を無料で済ませてしまおうとする人や、トップページに誘導してしまう人が多いのですが、これはランディングページの効果を十分に生かしきれていないと言えるでしょう。また、せっかくSEO対策を向上して検索サイトの上位になってもランディングページが充実してないと、逃げられてしまうこともあるので注意しましょう。

きちんとサイトを分析

ランディングページは、欲を言えばキーワードの数だけ、または広告を出すサイトの内容の数だけ用意するのがベストですが、それでは数が増えすぎて非現実的です。しかし、最低限必要なのは、顧客がどの様なものを探して検索したのかを可能な限り理解し、最短でその商品のページに誘導するという考え方です。顧客がSサイズの服が欲しくて検索したのに、トップページでサイズが豊富ですと言われてもまた最初から検索し直しという形になると不親切です。このように、ページの範囲を限定したランディングページを設けることでよりサイトの印象が良くなります。このような複雑なランディングページをつくるためには、無料で作成することは難しく、きちんとサイトを分析してランディングページを作成してくれるところに依頼する方が効果が上がります。