ランディングページの作成のサービスの効果

トップページよりも重要

ランディングページとは、リンク先からそのサイトに移動してきた際に一番先に閲覧するページです。今までは基本的にトップページにリンクさせてサイトの概要を表示するという方法が主流でしたが、サイトの規模が大きくなったり、通販サイトの場合など取り扱う商品の数が多くなったりするとトップページでは煩雑すぎて忙しい人はどこを見ればよいかわからなくなってサイトから離れてしまうという事がありました。そこで、検索エンジンやバナー広告からリンクしてきた人専用の入り口のページを用意し、不必要にサイトの中を探し回らなくても目的の情報が得られるようにと作成されたのがランディングページです。しかし、このランディングページはトップページよりも重要で非常にコツが必要なため、ランディングページの作成サービスに依頼する人も非常に多いのです。

より広告の効果を高め

ランディングページの難しさは、リンクで移動してきた人の嗜好をどれだけ予測し、また効果的にサイト内に誘導するかというところにあります。例えば通販で全年齢の婦人服を扱っているサイトが、20代の女性向けのサイトにバナー広告を出し、そのリンク先のランディングページを用意する場合には、20代の女性向けの婦人服のコーナーに誘導するのでなければ意味がありません。これをむやみにトップページに誘導したりするとユーザーは検索のし直しをすることになり、嫌がってサイトから離れてしまいます。ランディングページの作成サービスではこのようにリンク元のサービス内容や種類を把握し、これに合ったランディングページを作成し用意しておくことで、より広告の効果を高め、サイトのアクセス数や滞在時間を延ばす効果を生むことを目的としています。